ブログ

NEW FORD F150 RAPTOR上陸!


​2017 FORD F150 RAPTOR

SUPERCREW LUXURY 4WD

今年フルモデルチェンジで復活のRAPTOR!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

昨年の発表から話題を話題をよんでいましたが 何とX ROW DEEPSに早々到着です。

そしてRAPTOR・・・・・・現地ではディーラーMSRP価格より$10000~$15000(100万円~160万円)も

プレミアムが付くという驚きの現象まで起きているのです。アメリカでは話題の車両や希少価値のある車には

プレミアムは珍しくないのですが 今回のRAPTORのプレミアムの価格が本当に驚きなのです。

 

 

今回オーダーした車両は4DOOR TYPEのSUPERCREW

そしてグレードは802 EQUIPMENT GROUP・・・いわゆるLUXURY PACKAGE(TOPグレード)

802にはリアのスライディングパワーウィンドーやトレーラーパッケージ・SYNCオーディオ・LED BOXライト

リモートエンジンスタート・SONYオーディオ等が標準装備となるのです。

更に今回の車両へはほぼほぼフルオプションに近い装備をプラスし

TWINPANELサンルーフやアダプティブクルーズコントロール等を含むテクノロジーパッケージや

エクステリアに貼られるグラフィックパッケージやフードアクセントもプラス

インテリアにもシートにオレンジのアクセントが入るインテリアカラーアクセントパッケージ

荷台のドアからワンプッシュで出てくるテールゲートステップや荷台のゲートを開けて相乗しても荷物が

おちないように等の利用価値のあるベッドエクステンダー・もちろんスプレータイプのベッドライナーや

ハードトノカバー

等々オプション装備を多数オーダーした車です

 

 

 

RAPTORは現在の為替レートで言うとこのグレードオプション設定だと総額1000万円オーバー

PICKUPで1000万円!!!!!ってそれにも驚いてしまいますが

今回多少このRAPTORを乗らせてもらいましたが 価格には納得がいってしまいますよ。

先ずはこの車両の重厚感とつくり。

迫力だけでなく作りも流石FORD ・・しっかりしています。

またエンジンは3.5L TWIN TURBO付V6 ECO BOOSTで

          HOSE POWERは450HP トルクは510lbとなり

ミッションは10速オートマをアメ車初の採用 FORDならではのECOを取り入れながらのパフォーマンスを実現

しかしながら走りもサウンドもV6とは思えない V8と勘違いするような良い走りとなりマフラーサウンドもしっかりあるのです。

更に値段で納得がいく1つには足回り!!

FOX RACINGを採用しておりリアはダブルショック

高速安定性はもちろんオフロードのどちらも100点満点な走りが出来るのだ

 

  

 

そして日本に来てからは日本基準にあった車にする為

リアのテールレンズは改良をしました。ご元々アメリカだと赤だったリアテールのウィンカーを殺し

LEDテールの為 一旦レンズを開け基盤からウィンカーをオレンジで光らせる為に作成を致しました。

日本の基準にそった寸法・面積を確保しながら 純正のテールレンズの原型は変えないように

若干苦労をしましたが やっと完成です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*