ブログ

2021夏デビュー!!2022復活JEEP WAGONEER&GRAND WAGONEER

最上級ジープ30年振りの復活!
『ジープワゴニア&グランドワゴニア』

PREMIUM SUVとし再びデビュー

 

復刻モデルの多い近頃

ジープも最上級モデルのワゴニアを今年の秋からリリースを正式発表です。

サイズは全長5453mm×全幅1995mm(ミラー含む2124mm)×全高1921mmとフルサイズ。

エンジンはワゴニアが5.7Lでグランドワゴニアには6.4Lが搭載。

組み合わさるトランスミッションは8AT。

 

ワゴニアは2WD・4WDとが用意され、
グランドワゴニアは4WDのみの搭載のようだ。
4×4システムには3種類設けられる事もJEEPらしい
①Quadra-Trac Ⅰ ②Quadra-Trac Ⅱ ③Quadra Trac Ⅲ。

Quadra-Trac Iは、押すスイッチや引くレバーがなくても、フルタイム4WDを実現するもの。このシステムは、さまざまな道路状況で車両のスムーズな操作を提供、軽量シングルスピードトランスファーケースは、燃費を向上させるのに効率的で、もっともグリップのあるホイールにトルクを移すことでトラクションを向上させる。

Quadra-Trac IIの2速トランスファーケースは、さまざまなセンサーからのデータを使って、瞬時にタイヤのスリップを判断するもの。このシステムは発進時、タイヤのスリップが発生する前にトラクションを最大化する。ホイールのスリップが検出されると、利用可能なトルクの100%が、最大のトラクションを持つホイールに即座に伝達される。

Quadra-Drive IIIは、リアの電子式リミテッドスリップデフ(ELSD)を備えており、セグメント最大のトーイング(けん引)能力を提供する。このシステムはタイヤのスリップを瞬時に検出し、トラクションのあるタイヤにエンジントルクをスムーズに分配。場合によっては、車両は低いトラクションを予測し、スリップを最小限に抑える。

またSelec-Terrainは、Quadra-TracIIとQuadra-DriveIIに標準装備されており、
オート、スポーツ、ロック、スノー、サンド/マッドの5つの設定から選択可能だ。

またグレード設定はワゴニアが3種類とグランドワゴニアは4種類設定される。
オーディオは『Mcintosh』が採用されている!ここは
音楽好きにはたまらなく楽しみです。

上級モデルとなる「グランドワゴニア」では専用のデザインやレザーシートを採用し、

助手席や後席用のディスプレイを装備するなど、快適性をアップしています。

 

 

SUVの最もと言っていい程歴史を持つワゴニア!
これでジープはコンパクトからフルサイズまで幅広くマーケットを制覇していく意気込みが伝わる!

3月11日正式に発表となったのですが
ちょっと覗いただけでエスカレードやナビゲーターを上をいったんじゃないかと思うほど
高級プレミアムSUVだ!!

2021 RAM “TRX” vs 2021 F150 RAPTOR

2021 Ford F-150 Raptor vs.
2021 Ram 1500 TRX: Specs compared

最強モンスタートラックの2台

 

2021年新しくDODGE RAM “TRX”の登場まではPICK UPトラックのキングと言えば
FORD F150 “RAPTOR”でしたが、

‎フォードは、ラムのヘルキャットを搭載した1500 TRXのデビューで
ついに厳しいライバル車出現に直面し、ラプターも今年モデルチェンジ

この激しい競い・・・・目が離せないですよ

EXTERIOR DIMENSIONS

2021 Ford F-150 Raptor 2021 Ram 1500 TRX
Length 232.6 in(590cm) 232.9 in(591cm)
Wheelbase 145.4 in(369.32cm) 145.1 in(368.55cm)
Width 86.8 in(220.47) 88.0 in(223.52cm)
Front track 74.0 in 74.5 in
Rear track 73.0 in 74.1 in
Height 79.8 in(202.69cm) 80.9 in(205cm)
Weight 5,750 lbs (est.)(2608kg) 6,350 lbs (2880kg)

POWERTRAIN

TRXにはCHALLENGER HELLCATと同じエンジン搭載 6.2Lスーパーチャージャーで702hp!!!
何とも驚きなスーパーピックアップ

遅れてモデルチェンジ発表した‎RAPTORはまだ正式に未発表部分も多いが、エンジンは
3.5L Twin-TurboとあれTRXに負けている?とも思うが
10速オートマと新しい軽量4×4で勝負!?
ラムのヘルキャットトラックと競争する能力以上のもののように見える

2021 Ford F-150 Raptor 2021 Ram 1500 TRX
Engine 3.5-liter twin-turbo V6 6.2-liter supercharged V8
Power 450 hp (est.) 702 hp
Torque 510 lb-ft (est.) 650 lb-ft
Transmission 10-speed auto 8-speed auto
Towing 8,200 lbs 8,100 lbs
Payload 1,400 lbs 1,310 lbs

SUSPENSION

‎TRXはビルスタインブラックホークE2ショックとリモートリザーバー付きの2.5インチ径ダンパー、
フロントにダブルウィッシュボーンセットアップ、5リンクコイルスプリングシステムを備えた
アダプティブサスペンションの上に乗ります。電子制御はわずか20ミリ秒の反応時間で圧縮と
リバウンド減衰を調整することができ、ラムは大きなジャンプを着陸したときに
コーナーあたりの減衰力吸収のトン(2,000ポンド)まで主張します。‎

‎一方、新しいラプターは、リモートリザーバーと、
より大きな3.1インチ直径のダンパーを備えた改訂されたフォックスライブバルブ電子制御サスペンション。
今年フォードはラプターのオールドリーフスプリングを捨て、
ダブルウィッシュボーンフロントに合わせて5リンクコイルスプリングリアサスペンションに移動します。
ラプターの電子ダンピング制御はTRXよりも遅く、80ミリ秒の反応時間があり、
コーナーあたり1,000ポンドの最大減衰力も短くなります。
しかし、ラプターはTRXより軽いので、おそらく十分と思われる。‎

2021 Ford F-150 Raptor 2021 Ram 1500 TRX
Damper type Fox Live Valve Bilstein Blackhawk E2
Damper diameter 3.1 in 2.5 in
Damping force 1,000 pounds/corner 2,000 pounds/corner
Damping response time 80ms 20ms
Front suspension Double-wishbone, coil springs Double-wishbone, coil springs
Rear suspension 5-link, coil springs, solid axle 5-link, coil springs, solid axle
Front suspension travel 14.0 in 13.0 in
Rear suspension travel 15.0 in 14.0 in

 

OFF-ROADSPECS

2021 Raptor (35-in tires) 2021 Raptor (37-in tires) 2021 TRX (35-in tires)
Approach angle 31.0 deg 33.1 deg 30.2 deg
Departure angle 23.9 deg 24.9 deg 23.5 deg
Breakover angle 22.7 deg 24.4 deg 21.9 deg
Ground clearance 12.0 in 13.1 in 11.8 in

 

2021 Dodge Ram 1500 “TRX”

 

2021 FORD F150 “RAPTOR”

 

 

現在のところ新型RAPTORの詳細が完全でない為

詳しい詳細・プライスまで比較はできませんが、どちらも良い車に間違いありませんね。

2021 FORD BRONCO 24年振りの復活デビュー!!

2021 FORD BRONCO DEVIEW!!!!!!

1965年に発表されてから1996年までおよそ30年、5代に渡って愛されてきたモデルである。

日本で正規販売されていなかった割に根強いファンも多いはず

そんなブロンコを24年ぶりに復活させるとフォードがアナウンスしてから数年

そして2020年7月14日ついに新型が登場した。

今回復活BRONCOは3種類

ちょっと小ぶりなBRONCO SPORT

には1.5L Eco-boost/2.0L Eco-boostエンジンの2種類

そして通常BRONCOには2DOOR/4DOOR 計3種類です。

こちらのエンジンは2.3L Eco-Boost/2.7L Eco-Boostの2種類(グレードにより)

 

ボディ形状は2ドア/4ドアのふたつを用意し、大きな曲線を描くオーバーフェンダーを採用していかにもオフローダーというようなデザインだ。また、4ドアモデルは4つ(2ドアモデルは3つ)のセクションに分割されたルーフトップを外すことで簡単にオープンボディに変貌させることができる。4ドアモデルにはソフトトップもラインアップされ、春の暖かな日差しを浴びることも夏の星空を車内から楽しむこともできそうだ。

 

BRONCOはトータル7グレード

残念ながら初回限定発売する『FIRST EDITION』は既に完売との事

 

 

2021 CADILAC ESCALADEオーダー受付中

現地時間2020年2月4日ついにESCALADEのモデルチェンジが発表されました

現在は既にオーダー受付開始中です。

 

2021 CADILLAC ESCALADE

                                   MODEL CHANGE

ENGINE設定は2種類

6.2-liter V-8 as standard, which already generates 420 horsepower and 460 lb-ft of torque
New 3.0-liter Duramax I-6 turbodiesel to all three SUVs is the 277-hp, 460-lb-ft

TRANSMISSION :10-speed automatic transmission with paddles

グレードは全5種類

大きな見た目の違いはSPORTとつくグレードはグリルがメッシュ!

そうでないグレードはクロームグリルとなります。

☆LUXURY
☆PREMIUM LUXURY
☆SPORT
☆PREMIUM LUXURY PLATINUM
☆SPORT PLATINUM

 

LUXURY

・Curved OLED instrument cluster and infotainment screen with 38″ of tatal diagonal display

・6.2l V8 engine with Dynamic Fuel Management

・AKG 19-Speaker Studio Sound System

・22″ 14-Spoke Alloy Wheels with Bright Silver Finish

・Standard Automatic Emergency Braking Forward Collision Alert HD Surround Visaion Front Pedestrian Braking and Rear Pedestrian Alert

OPTION:Duramax 3.0L Diesel Engine

PREMIUM LUXURY

LUXURYの装備プラス

・Pnanorama Sunroof

・Driver Awareness Plus includes Rear Cross Traffic Alert,Lane Change Alert with Side Blind Zone Alert & Lane keep Assist with Lane deparyure Warning

・Rear Camera Mirror with Remote Wash

・Full color Head-Up Display

・22″ 14 Spoke Alloy Wheel with Polished Finish

OPTION: Super Cruise Driver Assistance Feature

 

SPORT

PREMIUM LUXURY装備プラス

・Unique sport styling trim with gloss-black Grille, accents and Body Moulding

・Performance Package includes Electrinic Limited Slip Diffrential,Magnetic Ride Control & Trailering Integration Package.

・22″12-Spork Polish Alloy Wheel with Dark Android Finish

 

 

PREMIUM LUXURY PLATINUM

PREMIUM LUXURY装備プラス

・Unique Platinum Galvano Grille

・Leather wrapped interior trim including instrument cluster,console and upper door panel

・18-way front seats with massage function

・AKG 36-Speaker Studio Reference sound system

・Rear Seat Entertainment with dual independent 12.6 infotainment displays

・Adaptive Cruise Control-Advanced

・Air Ride Adaptive Suspention with Drive Models

・22″ 10-Spork Polished Alloy Wheels with Dark Android Finish and Laser Etching

 

SPORT PLATINUM

SPORT装備プラス

・Leather wrapped interior trim including instrument cluster,console and upper door panel

・18-way front seats with massage function

・AKG 36-Speaker Studio Reference sound system

・Rear Seat Entertainment with dual independent 12.6 infotainment displays

・Adaptive Cruise Control-Advanced

・Air Ride Adaptive Suspention with Drive Models

 

 

 

 

 

 

 

 

Car Entertaiment Magazine GENROQ 07号にも掲載中

 

何と高級自動車ばかりを取り扱う印象の強い

Car Entertainment Magazine『GENROQ』

弊社JEEP GRADIATOR “RIBICON”を取り上げて頂きました。

今回のGENROQでは『SUV STYLE』と題し多くの高級SUV・・・

例えばWHEELはFORGIATOを装着させたMansory CULLNAN

又はSKY FORGED装着のLamborghini URUS・・・又又フルラッピングをされたURUS

又はAMG G63・・・

そんな中

XRowDeepsのGRADIATORと4×4 SHOP RINEIさんのGRADIATORと

2台アメ車を交ぜてもらい掲載を頂きました

 

↑写真がページです。

撮影には豊洲からお台場をバックに

2台GRADIATORを並べての撮影から開始

どちらもWHEELはAmerican OFFROAD Brand Wheelでは

KING OF WHEELKMC

XRowDeepsではKMC KM544 MESA

RINERさんはKMC KM542 IMPACTをチョイス両社とも17inchです。

TIREは弊社がNITTO RIDGEGRAPPLERそしてRINEIさんはBF GOODRICH

弊社GRADIATORはREADYLIFT社の4″LIFTUPに比べ

RINEIさんはMOPARリフトアップキットを調整

お互い個性の違うGRADIATORとなっています

 

両社の違い・・・詳しくはGENROQ 07月号!!是非ご覧ください