ブログ

GWと緊急事態宣言に伴う休業のお知らせ

 

 

春キャンペーン★選べる豪華プレゼントキャンペーン実施中

お待たせしました!!
久々にキャンペーンのお知らせです。今回はかなり太っ腹な企画。

【選べる豪華プレゼントキャンペーン】

期間中お車ご成約下さったお客様に①又は②のどちらかをプレゼント致します。
下記プレゼント製品の具体的なメーカーや品番等のご指定は出来ません。
また期間中でもご準備した製品の在庫がなくなり次第終了致します。

得点① 
ドライブレコーダー+ETC2.0(新車又は未装着車に限る)+
          ガラスコーティング+Baccaratペアグラス

or
得点②
最大100.000円キャッシュバック+Baccaratペアグラス

(お値引額に応じて)

そして期間中はスペシャル
オートローン金利1.9%最長120回実施中!!

この機会をお見逃しなく

 

 

2021夏デビュー!!2022復活JEEP WAGONEER&GRAND WAGONEER

最上級ジープ30年振りの復活!
『ジープワゴニア&グランドワゴニア』

PREMIUM SUVとし再びデビュー

 

復刻モデルの多い近頃

ジープも最上級モデルのワゴニアを今年の秋からリリースを正式発表です。

サイズは全長5453mm×全幅1995mm(ミラー含む2124mm)×全高1921mmとフルサイズ。

エンジンはワゴニアが5.7Lでグランドワゴニアには6.4Lが搭載。

組み合わさるトランスミッションは8AT。

 

ワゴニアは2WD・4WDとが用意され、
グランドワゴニアは4WDのみの搭載のようだ。
4×4システムには3種類設けられる事もJEEPらしい
①Quadra-Trac Ⅰ ②Quadra-Trac Ⅱ ③Quadra Trac Ⅲ。

Quadra-Trac Iは、押すスイッチや引くレバーがなくても、フルタイム4WDを実現するもの。このシステムは、さまざまな道路状況で車両のスムーズな操作を提供、軽量シングルスピードトランスファーケースは、燃費を向上させるのに効率的で、もっともグリップのあるホイールにトルクを移すことでトラクションを向上させる。

Quadra-Trac IIの2速トランスファーケースは、さまざまなセンサーからのデータを使って、瞬時にタイヤのスリップを判断するもの。このシステムは発進時、タイヤのスリップが発生する前にトラクションを最大化する。ホイールのスリップが検出されると、利用可能なトルクの100%が、最大のトラクションを持つホイールに即座に伝達される。

Quadra-Drive IIIは、リアの電子式リミテッドスリップデフ(ELSD)を備えており、セグメント最大のトーイング(けん引)能力を提供する。このシステムはタイヤのスリップを瞬時に検出し、トラクションのあるタイヤにエンジントルクをスムーズに分配。場合によっては、車両は低いトラクションを予測し、スリップを最小限に抑える。

またSelec-Terrainは、Quadra-TracIIとQuadra-DriveIIに標準装備されており、
オート、スポーツ、ロック、スノー、サンド/マッドの5つの設定から選択可能だ。

またグレード設定はワゴニアが3種類とグランドワゴニアは4種類設定される。
オーディオは『Mcintosh』が採用されている!ここは
音楽好きにはたまらなく楽しみです。

上級モデルとなる「グランドワゴニア」では専用のデザインやレザーシートを採用し、

助手席や後席用のディスプレイを装備するなど、快適性をアップしています。

 

 

SUVの最もと言っていい程歴史を持つワゴニア!
これでジープはコンパクトからフルサイズまで幅広くマーケットを制覇していく意気込みが伝わる!

3月11日正式に発表となったのですが
ちょっと覗いただけでエスカレードやナビゲーターを上をいったんじゃないかと思うほど
高級プレミアムSUVだ!!

新車ダッジチャレンジャーヘルキャット入庫しました

NEWCAR!!!!!
DODGE CHALLENGER HELLCAT!!!!!!

新型コロナウィルスの関連で世界各自動車メーカーにも多くの影響があり
昨年 アメリカ自動車メーカーでは
GM ・FCA(CHRYSLERやDODGE・JEEP等)・FORDも工場が数カ月ストップや
生産台数が大幅に減など数々の影響がありました。
その為 昨年から日本への輸入台数も大きく減っています。

そんな中 1台新車日本国内在庫有り!即納車両!のご案内です。

そうです!CHALLENGER TOP GRADEのHELLCATです。

カラーはPITCH BLACKそして内装はSCATPACKやR/Tと差をつけたい方にはピッタリ
高級感あるBLACKカラーのLAGUNA LEATHERです。

BLACKの中に白いステッチが少しスポーティー感も演出し、少し太めのステアリングが
しっかりとハンドル握らせてくれます。

HELLCATならではのスピードメーター部
エンジン始動時にはHELLCATロゴの浮かび上がり、メーターはRED!!!
そしてステアリング中央にもREDカラーの『SRT』エンブレムが刻まれるのです。
更にシフトレバー部分はカーボン調となっています。

ヒヨコは余計ですがヘッドライトの中でもHELLCATロゴ!!
やはりCHALLENGER買うなら最終的にはHELLCATまで本当は行きたいですよね~。

現車両はオプションのサンルーフやドライバーズコンビニエンスグループやPLUSパッケージ、
ALPINEオーディオグループ、APPLECarPlay対応、そしてホイールは

20×9.5inch SRT@Low Gloss Blackホイールに
275/40ZR20 Pirelli P-ZERO Performance
タイヤが装備済みです。

 

現在 日本国内 在庫の少ない新車即納車です。
お問い合わせはお早めにどうぞ。

 

 

 

2021 RAM “TRX” vs 2021 F150 RAPTOR

2021 Ford F-150 Raptor vs.
2021 Ram 1500 TRX: Specs compared

最強モンスタートラックの2台

 

2021年新しくDODGE RAM “TRX”の登場まではPICK UPトラックのキングと言えば
FORD F150 “RAPTOR”でしたが、

‎フォードは、ラムのヘルキャットを搭載した1500 TRXのデビューで
ついに厳しいライバル車出現に直面し、ラプターも今年モデルチェンジ

この激しい競い・・・・目が離せないですよ

EXTERIOR DIMENSIONS

2021 Ford F-150 Raptor 2021 Ram 1500 TRX
Length 232.6 in(590cm) 232.9 in(591cm)
Wheelbase 145.4 in(369.32cm) 145.1 in(368.55cm)
Width 86.8 in(220.47) 88.0 in(223.52cm)
Front track 74.0 in 74.5 in
Rear track 73.0 in 74.1 in
Height 79.8 in(202.69cm) 80.9 in(205cm)
Weight 5,750 lbs (est.)(2608kg) 6,350 lbs (2880kg)

POWERTRAIN

TRXにはCHALLENGER HELLCATと同じエンジン搭載 6.2Lスーパーチャージャーで702hp!!!
何とも驚きなスーパーピックアップ

遅れてモデルチェンジ発表した‎RAPTORはまだ正式に未発表部分も多いが、エンジンは
3.5L Twin-TurboとあれTRXに負けている?とも思うが
10速オートマと新しい軽量4×4で勝負!?
ラムのヘルキャットトラックと競争する能力以上のもののように見える

2021 Ford F-150 Raptor 2021 Ram 1500 TRX
Engine 3.5-liter twin-turbo V6 6.2-liter supercharged V8
Power 450 hp (est.) 702 hp
Torque 510 lb-ft (est.) 650 lb-ft
Transmission 10-speed auto 8-speed auto
Towing 8,200 lbs 8,100 lbs
Payload 1,400 lbs 1,310 lbs

SUSPENSION

‎TRXはビルスタインブラックホークE2ショックとリモートリザーバー付きの2.5インチ径ダンパー、
フロントにダブルウィッシュボーンセットアップ、5リンクコイルスプリングシステムを備えた
アダプティブサスペンションの上に乗ります。電子制御はわずか20ミリ秒の反応時間で圧縮と
リバウンド減衰を調整することができ、ラムは大きなジャンプを着陸したときに
コーナーあたりの減衰力吸収のトン(2,000ポンド)まで主張します。‎

‎一方、新しいラプターは、リモートリザーバーと、
より大きな3.1インチ直径のダンパーを備えた改訂されたフォックスライブバルブ電子制御サスペンション。
今年フォードはラプターのオールドリーフスプリングを捨て、
ダブルウィッシュボーンフロントに合わせて5リンクコイルスプリングリアサスペンションに移動します。
ラプターの電子ダンピング制御はTRXよりも遅く、80ミリ秒の反応時間があり、
コーナーあたり1,000ポンドの最大減衰力も短くなります。
しかし、ラプターはTRXより軽いので、おそらく十分と思われる。‎

2021 Ford F-150 Raptor 2021 Ram 1500 TRX
Damper type Fox Live Valve Bilstein Blackhawk E2
Damper diameter 3.1 in 2.5 in
Damping force 1,000 pounds/corner 2,000 pounds/corner
Damping response time 80ms 20ms
Front suspension Double-wishbone, coil springs Double-wishbone, coil springs
Rear suspension 5-link, coil springs, solid axle 5-link, coil springs, solid axle
Front suspension travel 14.0 in 13.0 in
Rear suspension travel 15.0 in 14.0 in

 

OFF-ROADSPECS

2021 Raptor (35-in tires) 2021 Raptor (37-in tires) 2021 TRX (35-in tires)
Approach angle 31.0 deg 33.1 deg 30.2 deg
Departure angle 23.9 deg 24.9 deg 23.5 deg
Breakover angle 22.7 deg 24.4 deg 21.9 deg
Ground clearance 12.0 in 13.1 in 11.8 in

 

2021 Dodge Ram 1500 “TRX”

 

2021 FORD F150 “RAPTOR”

 

 

現在のところ新型RAPTORの詳細が完全でない為

詳しい詳細・プライスまで比較はできませんが、どちらも良い車に間違いありませんね。