ブログ

2021夏デビュー!!2022復活JEEP WAGONEER&GRAND WAGONEER


最上級ジープ30年振りの復活!
『ジープワゴニア&グランドワゴニア』

PREMIUM SUVとし再びデビュー

 

復刻モデルの多い近頃

ジープも最上級モデルのワゴニアを今年の秋からリリースを正式発表です。

サイズは全長5453mm×全幅1995mm(ミラー含む2124mm)×全高1921mmとフルサイズ。

エンジンはワゴニアが5.7Lでグランドワゴニアには6.4Lが搭載。

組み合わさるトランスミッションは8AT。

 

ワゴニアは2WD・4WDとが用意され、
グランドワゴニアは4WDのみの搭載のようだ。
4×4システムには3種類設けられる事もJEEPらしい
①Quadra-Trac Ⅰ ②Quadra-Trac Ⅱ ③Quadra Trac Ⅲ。

Quadra-Trac Iは、押すスイッチや引くレバーがなくても、フルタイム4WDを実現するもの。このシステムは、さまざまな道路状況で車両のスムーズな操作を提供、軽量シングルスピードトランスファーケースは、燃費を向上させるのに効率的で、もっともグリップのあるホイールにトルクを移すことでトラクションを向上させる。

Quadra-Trac IIの2速トランスファーケースは、さまざまなセンサーからのデータを使って、瞬時にタイヤのスリップを判断するもの。このシステムは発進時、タイヤのスリップが発生する前にトラクションを最大化する。ホイールのスリップが検出されると、利用可能なトルクの100%が、最大のトラクションを持つホイールに即座に伝達される。

Quadra-Drive IIIは、リアの電子式リミテッドスリップデフ(ELSD)を備えており、セグメント最大のトーイング(けん引)能力を提供する。このシステムはタイヤのスリップを瞬時に検出し、トラクションのあるタイヤにエンジントルクをスムーズに分配。場合によっては、車両は低いトラクションを予測し、スリップを最小限に抑える。

またSelec-Terrainは、Quadra-TracIIとQuadra-DriveIIに標準装備されており、
オート、スポーツ、ロック、スノー、サンド/マッドの5つの設定から選択可能だ。

またグレード設定はワゴニアが3種類とグランドワゴニアは4種類設定される。
オーディオは『Mcintosh』が採用されている!ここは
音楽好きにはたまらなく楽しみです。

上級モデルとなる「グランドワゴニア」では専用のデザインやレザーシートを採用し、

助手席や後席用のディスプレイを装備するなど、快適性をアップしています。

 

 

SUVの最もと言っていい程歴史を持つワゴニア!
これでジープはコンパクトからフルサイズまで幅広くマーケットを制覇していく意気込みが伝わる!

3月11日正式に発表となったのですが
ちょっと覗いただけでエスカレードやナビゲーターを上をいったんじゃないかと思うほど
高級プレミアムSUVだ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です